効果的なニキビ対策のあれこれ

ニキビ予防には、食生活を見直す事ももちろん大切ですが普段の生活リズム、生活環境等にも密接な関係があります。精神的ストレスを溜め込む事でも、実はニキビが出来やすくなってしまう要因になりえるのです。今回は日常生活の中で出来るニキビ対策法についてお話していきたいと思います。

まずは、しっかりと睡眠時間を確保する事です。睡眠時間が少なくなると、ホルモンバランスや自律神経の乱れ等から、ニキビが出来やすくなる事は実証されています。睡眠中に肌再生が行われているので、睡眠時間が減ると、肌の修復機能も劣ってしまうのです。

ですから、ニキビを作らないようにする為にも、睡眠時間は日頃からちゃんととるように心がけてください。

次に、運動する習慣をつける事も有効的です。運動をする事で、新陳代謝がアップし、肌の再生が活発に行われます。それにより、ニキビ以外の吹き出物や、肌トラブルも改善されやすくなります。 ですから、普段から運動する時間を確保してみて下さい。

体力もつき、ストレス発散にもなりますし、血液の循環が良くなり、肌も健やかな状態へと生まれ変わってきます。もし、運動する時間がなかなか作れない場合でも、お風呂上りや寝る前のストレッチは出来ますよね。

ストレッチをするだけでも、血液循環は良くなっていきます。肌の再生だけでなく、冷え性や運動不足等の解消にもなるでしょう。また、精神的ストレスを溜め込まないようにする事も大切です。近頃、皮膚科でのニキビ治療の際にも、ストレスによるものと予想されるケースだと、まず根本的な要因となっているストレスをクリアにする事から行うそうです。

ストレス発散の為に何をするのかは人それぞれかと思います。自分に合った解決方法で、うまくストレスと付き合いながら発散していけるのが望ましいですね。

最後に、普段使用している、シャンプーやボディーソープはどういったものですか? 市販されているシャンプーやリンス等は、髪を綺麗に見せる為に、髪表面に膜を生成する化学的成分等が、たくさん配合されています。

こういった成分が配合されている製品は、ニキビを作りやすくなりますので出来るだけ回避する事をおすすめします。それでも使用する際は、まずお風呂に入ったら髪を洗って下さい。その後、体を洗ったり洗顔をする、といった順番に変えてみましょう。

おすすめは、石鹸シャンプーです。このシャンプーは、髪のダメージが酷い人はキシミやパサつきなどが起こりやすく使い慣れるまでは時間もかかってしまいますが、そのうち慣れてしまえば、とても爽快なシャンプー体験が出来る事でしょう。

そして、リンスやコンディショナーも弱酸性タイプの物に変えてみて下さい。 ドラッグストアなどでクエン酸を購入し、自分で作るリンスと言うのも 経済的で使い勝手の良いものになるかと思います。

メニュー

ページの先頭へ